リゾート風の内装工事はお任せ!東京・神奈川で店舗改装を行う業者【アロハ工務店】 | 理想のお店作りをカタチにします

東京や神奈川を中心にリフォーム、内装工事の依頼は【アロハ工務店】へ | 東京・神奈川で内装工事の業者をお探しなら

内装工事の業者を東京や神奈川でお探しの方は【アロハ工務店】へ!東京や神奈川を中心に内装工事、リフォームを請け負う業者です。自由設計で魅力的な店舗のデザインを叶えたいお客様が求める理想のお店作りをカタチにします。お見積りやご相談などお気軽にお問い合わせください。

2019.06.18 Tuesday

内装工事の業者を東京や神奈川でお探しなら【アロハ工務店】へ!自由設計の見積もりを承り中~居抜き物件と新規物件の違い~

 

居抜き物件と新規物件の違い

居抜き物件と新規物件の違い

テナント物件の中に、「居抜き物件」と表示された物件があります。居抜き物件とは、前のテナントの内装や設備などがそのまま残されている物件のことを指します。一般的には、床や天井、壁、厨房、トイレなど、主要なものが残っているので、新しい店舗としてすぐにでも開店できるような状態にあります。

ただし、物件によっては厨房設備のみある、内装が一部だけ残っているという状態も「居抜き」と表示されることがあるので、必ずしもすぐ開店できる状態とは限りません。

これに対して「新規物件」とは、いわゆる「スケルトン物件」のことをいいます。スケルトンとは、店舗内の床や壁、天井、内装などが何もないコンクリートの打ちっぱなし状態のこと。通常の賃貸借契約においては、解約によって退出する際、すべてのものを撤去し、原状回復工事を行う必要があります。この契約前の状態に戻された物件を「スケルトン」と呼び、ほとんどの契約の場合「スケルトン渡し、スケルトン返し」が基本条件となります。

しかし、次のテナントが同業種であれば、わざわざ解体せず設備などを有効活用することで、現テナントにとっても次のテナントにとってもコスト削減を実現できます。このメリットを利用するのが「居抜き物件」です。建物のオーナーの了解を得てから、退出前に次の借り手を探し合意した場合、居抜きの取引を行うことができます。

内装工事の業者を東京や神奈川でお探しなら、自由設計もお任せの【アロハ工務店】へ

内装工事の業者を東京や神奈川でお探しなら、自由設計もお任せの【アロハ工務店】へご依頼ください。

東京や神奈川を中心に内装工事、リフォーム全般を請け負う業者です。自由設計はデザイン料がかからず、お客様の予算に合わせて施工ができるため、コスト削減をお考えの方におすすめです。常識にとらわれず自由な発想で、お客様のイメージを叶える「ハコ作り」のお手伝いをさせていただきますので、ぜひご相談ください。

内装工事の業者に見積もりを依頼するなら【アロハ工務店】

内装工事の業者に見積もりを依頼するなら【アロハ工務店】

内装工事の業者に見積もりを依頼するなら【アロハ工務店】にお任せください。

お客様が希望する予算に合わせて、施工内容をご提案させていただきます。ご相談からお時間をいただかず、スピーディな見積もり提案をすることで、お客様よりご好評をいただいております。

急なご依頼でも施工完了日に間に合うようフレキシブルに対応いたします。東京や神奈川エリアにお住まいの方は、お気軽にお問い合わせください。

内装工事の業者を東京でお探しなら【アロハ工務店】へ

運営会社 ティートラクション プランニングオフィス株式会社
店舗名 アロハ工務店
住所 〒224-0015 神奈川県横浜市都筑区牛久保西4-14-20
プレゼンルーム 〒216-0004 神奈川県川崎市宮前区鷺沼2-19-4 鷺沼HILLS2F
代表取締役 大野 哲也
電話番号 045-482-6015
FAX 045-482-6016
メールアドレス tetsuxjr@gmail.com
ホームページURL http://aloha-komuten.com/